チャットレディニュースvol.1

5月20日のニュースで、カカオジャパンは同社が提供するスマートフォンの無料音声通話・チャットアプリ「カカオトーク」に、ドラマやスポーツ、クイズ番組等のテレビ番組の視聴者同士でメッセージやスタンプをやり取りできる新機能「LIVE」を追加したと報道されていた。放送中の番組を見ながら感想をつぶやいたり、共通の話題で盛り上がったりできる機能が追加されたようである。

毎日午後7時に「ルーム」が開設され、ユーザーは自由に参加してメッセージを投稿できるようになる。ルームに人数制限はなく、瞬間的なコミュニケーションが楽しめるとしている。利用するには最新バージョンのカカオトークをインストールすることが必要となる(ITmediaニュース、マイナビニュースより抜粋)。現在、Webカメラの前でパフォーマーが利用会員とチャットを行うチャットレディやチャットボーイというサービスが幅広く展開されている。タイピングが苦手なパフォーマーの場合は、音声チャットでのサービスも提供されている。サービスは脱衣などの性的な映像配信を含むアダルト・チャットと、会話のみを楽しむノンアダルトのチャットが存在する。

これから先、今回のカカオトークと同様のサービスを提供できるものが出てくれば、オンラインでより会話が弾み、サービスを楽しめるようになると思われる。特に1対多のチャットの場合、盛り上がることが予想される。またすでに技術自体はXbox One版Skypeでは実現されているが、1対1で映画を見たり、ゲームをしながら会話するチャットレディ・ボーイのサービスも安価で登場してくるかもしれない。インターネットの新しい活用法として他にも様々なサービスが開発されるであろう。最新の技術を使ったインターネットビジネスの動向から目が離せない。

チャットレディで稼ぎまくるポイント3

メールレディ 稼ぎまくるポイント3